<元証券マンmocoのwebに翻弄されているブログ>      忍者ブログ
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.18.08:59

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング【くつろぐ】

12.05.21:12

フェルメール展

東京都美術館で開催されている『フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~』

に行ってきました。

友人からチケットを頂いたのですが、あえて一枚しか頂けなかったので一人で・・・

平日なので混んでないと思ったが、15時頃行ったら30分待ち。

並ぶときは1時間も待つようだ。

絵画の見識は高くないので、気に入った絵をいくつか紹介するだけに留めます。



resize0021.gif   カレル・ファブリティウス

   
「歩哨」 1654年頃

   美術の専門家にとって
   
   不可解な作品として有名だそう

   この兵士一体ナニしてるの?みたいな

   












resize0022.gif  ヘンドリック・コルネリスゾーン・ファン・フリート

  
「オルガン・ロフトの下からみた
    
   デルフト新教会の内部」  1662年頃

   光にあたったこの白い柱が美しい!

   
 
   












resize0023.gif
  ヘラルト・ハウクヘースト

  
「デルフト新教会の回廊」  1651年頃

  白い柱と天井のアーチが美しい!!

















結論としてはデルフト新教会の建築が美しい!!ということでした。

そしてここで紹介した作品にフェルメールの作品は一つもなし・・・

フェルメールは女性を中心に書いた作品が多い。

mocoは建築画や風景画が好きみたいなの。

しかし光の天才画家というだけあって、全体的に見ていて心地よい気持ちにはなりました。

館内が非常に混んでいて気がちって疲れたりはしましたが、いい時間を過ごせました。

友達ありがとう。

今度はペアチケットください
よかったら押していってください ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング【くつろぐ】
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
携帯アクセス解析