<元証券マンmocoのwebに翻弄されているブログ>      忍者ブログ
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.18.08:55

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング【くつろぐ】

12.09.20:44

どんな勧誘してたの!?

どうも、社内ニートのmocoです。

引継ぎの下準備をするかたわら、やっと仕事を頂きました。

店頭客へのセミナー案内の電話。

店頭客というのは、担当がつけられていないお客様。

理由はいろいろ。ほとんど連絡がとれない人や、資産状況など。

お客様自ら担当は必要ないとおっしゃる方も。

担当が、このお客様は手に負えないと思ったり、時間効率を考えた場合に

担当しきれない人もいる。

そういったお客様に先週からセミナー案内の電話をしていました。

ほとんどは不在で話をすることすらできないのだが、

時々話すお客様で、びっくりするような事を尋ねてくる人がいる

「お宅に預けている、なんちゃらっていう投信てどんな商品なの?」

これよくある質問です。

もちろん尋ねられたなら、説明はするのだが・・・

検討している商品でなく、保有しているものだよね?  

それは買う前に説明されているハズじゃ・・・


こういった質問があるってことは理解せずに買っていたってことだよね。

むしろ勧誘されて買わされていたっていう可能性が高い。


昨年からの金商法により説明義務が一段と厳しくなって、

証券会社サイドからは、販売しにくいという声があったり、

投資家サイドからは、煩わしいって声があったりしたけど、

こういう質問を受ける度に昔の証券会社はどんな営業をしていたのか疑問に思ってしまう。

地銀で働いている友人に、銀行の投信営業の現状を聞いたが、ウワサ通りであった。

要するに昔の証券会社と一緒。フォローをしない分タチが悪いのかもしれない。

そして投信が値下がりしていて窓口には苦情が殺到しているらしい。

苦情処理に追われ、新規で窓口での投信販売をやめたという。

おそらく苦情を言ったお客様も同じく、理解はせぬまま買わされていたんだと思う。

もちろんお客様サイドにも問題はあるのだが、販売サイドもしっかりしないといけんでしょう。

頼むから外債を組み込んだ投信と外債の違いくらい理解させてあげましょうと思った一日でした。



よかったら押していってください ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング【くつろぐ】
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
携帯アクセス解析